title.inc.php

titleタグを変更できる。
「モンスター図鑑/0004」というページのtitleを「モンスター図鑑/爆炎龍ティラノス」などにできる。

Pukiwiki/plugin/bodycache.phpと同時に利用した場合、titleタグは変わらないので $bodycache_disable_plugins に title を入れてキャッシュ生成を無効化する必要がある。

$bodycache_disable_plugins = array( 'ls2', 'sortabletable', 'title' );

ダウンロード

手順(revulo氏版)

  • title.inc.php を plugin フォルダにアップロード
  • 書式は次のようになっています。書くのはページのどこでも構いません。
#title(タイトル [, H1タグ用タイトル])

なお、引数を1つ指定するか2つ指定するかによって、動作が変わります。

#title(タイトル)

この場合は、<title> タグと <h1> タグの両方が「タイトル」に変わります。

#title(タイトル1, タイトル2)

この場合は、<title> タグの方は「タイトル1」に、<h1> タグの方は「タイトル2」に変わります。

  • 細かな注意点をいくつか記しておきます。
<H1> タグのタイトルは、related プラグインへのリンクではなくなります
編集時には、元のページ名がタイトルとして表示されます
recent などの他のプラグインが表示するタイトルは変更されません

この辺りは、PukiWiki Plus! の TITLE: タグの動作に合わせてあるので、 とりあえずは仕様ということにします。

また、タイトル表示の仕組みはスキンによって異なるため、 一部のスキンではうまく動作しない可能性があります。 例えば、 Monobook for PukiWiki スキン を使っている場合、このプラグインは効果がありません。 以下のように monobook.skin.php を変更することで、不完全ながら動作するようになります。

  1. --- monobook.skin.php.orig
  2. +++ monobook.skin.php
  3. @@ -68,7 +68,7 @@
  4.  
  5.  // Title
  6.  global $plugin;
  7. -$display_title = $plugin === 'read' ? $wikinote->get_title($vars['page']) : $title;
  8. +$display_title = $plugin === 'read' ? $wikinote->get_title($title) : $title;
  9.  
  10.  // relink.inc.php
  11.  if ($enable_relink === TRUE && exist_plugin('relink')) {

この辺りは、各スキンの作者に対応していただくか、こちらで個別対応していくことになると思います。

コメント

コメントはありません。 コメント/Pukiwiki/plugin/title.inc.php?

コメント:

添付ファイル: filerevulo.title.inc.zip 40件 [詳細]

最終更新: 2021-01-10 (日) 14:00:21