WordPressのプラグイン

Automatic Domain Changer

BackWPup

  • BackWPup
    • WordPressのファイルやDBのバックアップを行う

Custom Permalinks

  • Custom Permalinks
    • 記事/固定ページのURLに「.html」をつけたり、フォルダがあるようなURL「hogehoge/page/」を作ることができる
      • functions.php変更だと全固定ページが.html付きになってしまう(URLを page/ としたい時もある)
      • 属性の親を設定しなくても階層が掘れるようになりとても便利

Enable Media Replace

  • Enable Media Replace
    • Wordpressは一度アップロードしたファイルの上書きはできない。このプラグインで1つずつであればファイルの上書きが可能。
    • 正直これを使っても結構しんどいので、上書きすること自体諦めた方が楽になれるかもしれない。

Google Authenticator

  • Google Authenticator
    • ログインに2FAが使えるようになる。このプラグインは外部サービスへの会員登録などが不要。

IP Geo Block

  • IP Geo Block
    • 不正アクセス対策で、アクセスできる国を制限したりIPアドレスでのホワイトリストを設定できる。

Media File Manager

  • Media File Manager
    • Wordpressはアップロードするフォルダは選べないが、このプラグインでアップロードしたファイルの階層を変更できる。
    • 通常WPでアップしたファイルは「年月ベースのフォルダに整理」されるか「特定のフォルダに全て保存」の二択でアップ後のファイルは移動できないが、特定フォルダ以下であればフォルダの新規作成・ファイルの移動が可能になる。
    • フォルダ削除は多分できない​

Redirection

  • Redirection
    • リダイレクト設定ができるようになる。Wordpressで管理下にない場所には設定できないので.htaccessを編集した方が早いこともある。
    • サーバ環境や.htaccessと競合している等でうまく設定できないこと多め

TinyMCE Advanced

  • TinyMCE Advanced
    • ビジュアルエディターのカスタマイズ。ボタンを追加・削除できる。
    • アンカーリンクボタンを追加したい等

Username Changer

WP Add Mime Types

  • WP Add Mime Types
    • jsとcssのアップロード許可
    • 「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません。」と言われてしまう場合の対応
    • Wordpressはセキュリティのためにアップロードできる拡張子が決まっているが、このプラグインで拡張子を追加できる。
  • css = text/css
  • js = text/javascript

紹介されたがまだ使ってはいない

  • Wysiwyg Editor
    • カスタムフィールドのeditorで通常では使えないテキストモードが使えるようになる


最終更新: 2019-01-04 (金) 23:51:43