サイト監視(モニタリング)

必要性

2017年に行われたCORESERVERのマイグレーションで、PHPのバージョン変更(FastCGI版PHP5.3→FastCGI版PHP7.1)などが行われてPukiwikiが真っ白になってしまう問題があった。
アクセスの多いサイトなら教えてもらえそうだが、アクセスが少ないサイトだったので1週間近く放置になってしまった。
サイト監視を導入していればもう少し早めに気が付けていた。

Webサービス

モニタリングプラス導入後、マイグレーションを迎えたらエラーを検知してくれた。

monitor.png

参考


添付ファイル: filemonitor.png 131件 [詳細]

最終更新: 2017-10-15 (日) 22:57:03