Windows10の設定など

  • スタートメニューのタイルから広告を削除
    • 設定 > 個人用設定 > スタート > 「ときどきスタート画面におすすめを表示する」をオフ
  • 不要な通知の削除
    • 設定 > システム > 通知とアクション > 不要なものをオフにする
  • 広告識別子をオフにする
    • 設定 > プライバシー > 全般 > 「アプリ間のエクスペリエンスのために、アプリで自分の広告識別子を使うことを許可する」をオフにする

IMEの有効無効をMac風にする

  • 変換・無変換キーでIMEを有効/無効を切り替える
    • タスクトレイのIMEを右クリック > プロパティ > 詳細設定 > 全般タブ > 編集操作の「変更」
    • 「無変換」キーの「入力/変換済み文字なし」を選択し「変更」 > 「かな切替」→「IME-オフ」
    • 「変換」キーの「入力/変換済み文字なし」を選択し「変更」 >「再変換」→「IME-オン」
    • 「OK」を押す

IMEの予測変換をオフにする

  • タスクトレイのIMEを右クリック > プロパティ > 「入力履歴を使用する」のチェックを外す

Google日本語入力を使う

Surface Pro 5, Surface Go 関連

  • F1~F12などを押しやすくしたい
    • TypeCover左下のFnキーを押してロックする(キーの右上がちゃんと光る...)
    • Surface Pro3などは Fn+Caps でFnがロックされる

ゲーム録画

2016年ごろの無償アップグレード期

アップグレード前にやること

  • Windows10を後でクリーンインストールできるように準備する
    • Windows10でメディア作成ツールをダウンロードする。
    • メディア作成ツールを起動し、3GB以上の空きがあるUSBメモリを使用しインストールメディア作成する。
      • 「他のPC用にインストールメディアを作る」を選択
      • メディア作成ツールでエラーコード 0x80070005 - 0xA0019が出てしまう場合、Aviraなどのアンチウィルスソフトの「Real-Time Protectionを有効化」をオフにする
  • インストールメディアを作成したら、これは使わずにタスクトレイからWindows10へアップグレードする(多分インストールメディアを使ってもいい)

アップグレード直後にやること

  • Windows Product Key Viewerでプロダクトキーを控えておく。(後のクリーンインストール用)
    • USBメモリで起動すればクリーンインストールができる(はず)
  • タスクバーの文字色が黒っぽくて見づらい
    • デスクトップを右クリック>個人設定>テーマ>テーマの設定
      で、Windowsの標準のテーマを選択すると文字色が白くなる
  • タスクバーやタイトルバーの背景色を自由に変更したい(標準テーマで十分な気もする)
    • 個人設定>色からだと選択できる色が限られているので、Windows 10 Color Controlを使用すると好きな色が選べる。

各種設定

  • 画面中央に表示される「あ」「A」の通知を消す
    • Windows 10 Creators Update (RS2)で追加された機能。慣れたら便利かもしれない。
    • タスクトレイのIMEを右クリック>プロパティ>IME入力モード切替の通知
      • 「画面中央に表示する」のチェックを外す
  • 起動時にNumLockをONにする
    • regeditでInitialKeyboradIndicatorsの値を「2」か「2147483650」にする
      • HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Keyboard
      • HKEY_USERS\.DEFAULT\Control Panel\Keyboard

しかし、自分の環境だと有効にならない。どうやら、電源オプションの高速スタートアップがONになっていると有効にならないらしい……。
Windows10のキーボード設定で嵌ったこと。

ソフトウェア別の設定


最終更新: 2019-05-12 (日) 23:04:12