Macの充電(電源)

StayHomeの影響でテレワークとなったが、会社に純正バッテリーを置いてきてしまったのでAnkerの充電器を使っている。
そしてできれば Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD と一緒に使いたい。
ワット数については、Macのシステム情報 > ハードウェア > 電源 で確認できる。

Anker PowerPort Speed 1 PD30

  • 直接接続 : 30W
  • Anker PowerExpand+経由 : 18W

MacBookPro 13は60Wが推奨なので、CPU使用率次第では充電が追いつかない。

Anker PowerPort Speed 1 PD60

  • 直接接続 : 60W
  • Anker PowerExpand+経由 : 48W

自身の環境では48Wであれば充電が減るようなことはなかった。
いずれも、Anker PowerExpand+経由だと12W消費される仕様らしい。

商品情報をよくみたら書いてあった

Power Delivery対応:データ転送やHDMI接続などハブとして使用しながらもフルスピード充電が可能です。お使いのMacBookに48Wまでの高出力充電をしながら、その他のUSBポートなどを用いた作業ができます (12W出力はハブ自体への給電に利用されます)。


最終更新: 2020-06-07 (日) 15:54:45