pukiwiki.iniのカスタマイズ

基本設定

適時変更

$page_title = '[Pukiwiki] rtwiki変更メモ';
$modifier = 'rtwiki.net';
$modifierlink = 'http://pukiwiki.rtwiki.net/';
'foo'	=> 'foo_passwd'

$modifierlink とは別に $toppagelink を追加する

$modifierlinkで別サイトを指定した場合、「トップ」などのリンクがそれになってしまうため都合が悪い。

pukiwiki.ini

+ // Site TopPage URL
+ $toppagelink = 'http://pukiwiki.nemusg.com/';

skinで使うにはhtml.phpも変更が必要

+	global $toppagelink; // Site TopPage URL

画像を貼り付けできないようにする

デフォルトだと外部URLの画像を貼るとimgタグで表示されるので、どんな画像でもページに埋め込むことができてしまう。
wikiのmake_linkにより、画像系拡張子を持つURLがimgタグに変換されるのを防止。

- 	define('PKWK_DISABLE_INLINE_IMAGE_FROM_URI', 0);
+	define('PKWK_DISABLE_INLINE_IMAGE_FROM_URI', 1);

複数行のプラグインを許可する

今後導入するプラグインで必要になる

-	define('PKWKEXP_DISABLE_MULTILINE_PLUGIN_HACK', 1); // 1 = Disabled
+	define('PKWKEXP_DISABLE_MULTILINE_PLUGIN_HACK', 0); // 1 = Disabled

自動リンクを無効にする

「Pukiwiki」などの単語が自動的にリンクになる機能を無効にする

-	$nowikiname = 0;
+	$nowikiname = 1;

「タイムスタンプを変更しない」の設定

「タイムスタンプを変更しない」は悪用されると荒らされたことが分かりにくくなるので、管理者以外は使用できないようにする。

-	$notimeupdate = 1;
+	$notimeupdate = 2;

「閲覧制限のページ」の設定

管理者でないと閲覧できないページを設定することができるが、見られたら困る情報はそもそもPukiwikiに置くべきではないので設定しなくてもいい。

-	$read_auth = 0;
+	$read_auth = 1;

「編集制限のページ」の設定

管理者でないと編集できないページを設定することができる。
FrontPageやMenuBarだけ制限することが可能。
「無料で魔法石~~」というページを定期的に作成されてしまうことがあったので、「無料」が含まれるページを制限している。

その他「コメント/のページのみ制限しない」などは設定例を参照。

-	$edit_auth = 0;
+	$edit_auth = 1;
$edit_auth_pages = array(
	// Regex		   Username
	'/^(FrontPage|MenuBar|リンク)$/'	=> 'アカウント名',
	'/無料/' => 'アカウント名', // 「無料」が含まれるページ名の制限
	//'#.+#'		=> 'アカウント名', // 全ページ制限する場合
);

改行を反映させる

ページの改行で<br>になるようにする

-	$line_break = 0;
+	$line_break = 1;

コメント

コメントはありません。 コメント/Tips/pukiwiki.iniのカスタマイズ?

コメント:

最終更新: 2016-08-22 (月) 01:13:55