.htaccess

確認ツール

エラーページ設定

ErrorDocument 404 /error/404.html
ErrorDocument 500 /error/500.html
404 http://example.com/error/404.html

のように絶対パスにすると、アドレスバーがエラーページに遷移してしまい不親切とされている。
相対パスにするのが普通。

ドメイン変更

Permanently(永久)に移転するときは301リダイレクトを使う

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(old.nemusg.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://new.nemusg.com/$1 [R=301,L]
Redirect permanent / http://new.nemusg.com/

これでいいような気もする

.htaccessが使えない環境ではmetaタグを使う

<meta http-equiv=”refresh” content=”0;URL=’http://new.nemusg.com/'”>

RewriteRuleにアンカーリンク#を書きたい

NEフラグを追加する

RewriteRule ^(.*) http://new.nemusg.com/#anker [R=301,L,NE]

ドメインをwwwなしに統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www.nemusg\.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://nemusg.com/$1 [R=301,L]

画像の直リンクを防止する

  • うまくいけば画像を外部サイトで表示しようとした場合403エラーになる
  • Googleは許可
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !^$
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !^http(s)?://(www\.)?seo-engineer\.info [NC]
RewriteCond %{HTTP_REFERER} !google\. [NC]
RewriteRule \.(jpg|jpeg|png|gif)$ – [NC,F,L]

参考リンク


最終更新: 2018-09-25 (火) 14:30:03