各OS(Windows/Mac)別hosts設定方法

MacOS,WindowsXP,WindowsVista,Windows7以降のhostsファイルの変更方法。

Windows10,8,7,Vista のhosts設定

hostsファイルを直接編集すると権限が無くて編集できないので、下記の手順を踏まないといけない。デスクトップなどにhostsフォルダのショートカットを作っておくと楽。

  1. メモ帳などを管理者権限で実行する
  2. C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts にあるhostsファイルを開く
  3. 編集して保存
  4. ブラウザ再起動

hosts変更ツール

メモ帳に慣れていると必要ないですが、頻繁に変更する必要がある場合はHosts File Managerが便利です。Windows7でも問題なく使用可能です。

Mac OS X 10.2以降のhosts設定

rootのパスワードが必要です。

  1. アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル
  2. sudo vi /private/etc/hosts を入力
  3. a を入力して編集モードにする
  4. 編集後、:w(または:w!)で保存する。ターミナルを閉じる。
  5. またターミナルを起動して sudo kill -HUP `cat /var/run/lookupd.pid` を入力しすれば、OS再起動しなくてもよい。
  6. OS再起動

WindowsXP 以前のhosts設定

普通にメモ帳などで編集できます。編集後、ブラウザを再起動すると変更完了です。

  • Windows XP C:\WINDOWS\system32\drivers\etc
  • Windows 2000 C:\WINNT\system32\drivers\etc
  • Windows 95/98/ME C:\Windows

その他

一部のサイト(ドメイン)にアクセスできないようにする

用途は限られてくると思いますが、ドメイン単位でのアクセスを制限するのにも使えます。

127.0.0.1 www.youtube.com
127.0.0.1 twitter.com
127.0.0.1 ja-jp.facebook.com
127.0.0.1 mixi.jp
127.0.0.1 www.nicovideo.jp

Windowsのhostsを元に戻す

もしhostsファイルを初期状態に戻したい場合は、Hosts ファイルを元に戻すを参照してください。

Macのショートカット


最終更新: 2017-10-15 (日) 22:57:02