Dreamweaver

_notesフォルダとは

Webサイトを触っているときに、「_notes」フォルダというのを一度は見たことがあると思います。
なんとなく分かると思いますが、これは削除することのできるフォルダです。
このフォルダが作られてしまう条件ですが、DreamweaverとFireworksを使っているときに作られます。

具体的には、Dreamweaverで「サイトとして定義しているフォルダ」の中にFireworksで画像を書き出したときに、作られてしまうようです。
_notesフォルダの中にはFireworks用PNGファイルに関する情報が保存されているようです、書き出した画像を開くときにこのデータが読み込まれるようですが、サイトを公開する時にはまったく必要ないですし、書き出す前の元データさえ保存しておけば問題ありません。

このおせっかいな_notesフォルダを作らないようにするにはDreamweaverで設定を行います。
Dreamweaverの、「サイト定義」の「詳細設定」タブの「デザインノート」という項目で、「デザインノートを保持する」のチェックを外せば_notesが作られることはありません。
更に、「クリーンアップ」を実行すれば_notesフォルダを削除してくれます。

notes.gif

最終更新: 2017-10-15 (日) 22:57:02