OGP(Open Graph Protocol)対応

複数のSNSに対応した規格だが、現状ではほぼFacebook(とGoogle+)対応と言っていい。

概要

<meta property="og:title" content="TITLE">
<meta property="og:type" content="website"><!--サイトトップで'website'か'blog'、トップ以外は'article'が推奨らしい。-->
<meta property="og:url" content="http://~~">
<meta property="og:image" content="http://~~.png"><!--同一ドメイン内(https不可)で、なるべくページごとに変える。-->

og:imageの画像サイズ

Facebookのキャッシュを削除

OGPタグの設定を行ったら下記のデバッガーで必ず確認する。これによってキャッシュが更新される。
後からOGPタグを追加した場合、Facebook側には確実にキャッシュが残っているので必ず行う必要がある。

https://developers.facebook.com/tools/debug

ブックマークレット

javascript:(function(){var%20l=encodeURIComponent(location.href);location.href='https://developers.facebook.com/tools/debug/og/object?q='+l;})();

最終更新: 2014-05-09 (金) 00:59:03