文字コードによってテキストの見た目が変わる

文字コードによって表示されるフォントが変わる事があります、IEに限った話のようですが。具体的にはフォント未指定のテキストが、Shift_JIS・EUC-JP・UTF-8で異なるフォントになることがあるようです。

下記のページは、テキストに適当なfont-familyを指定しただけのページです。FirefoxやGoogleChromeではそれぞれのページに変化はないですが、Internet ExplorerではEUC-JPとUTF-8で表示が明らかに異なることが分かります。(IE6~8で同じ現象になることを確認しています。)

Shift_JISとEUC-JPでは変化が無いようです。

キャプチャ・検証

EUC

html-charset-font-euc.png

UTF-8

html-charset-font-utf8.png

まとめ

「MS Pゴシック」などを指定しておけばこの環境におけるフォントの変化は防ぐことができるようですが、特に理由がなければfont-familyは指定しないほうが良いと思うので(そこまで強い理由は無いので指定してもいいけど)、文字コードを変えたら見た目が変わることがあるということを頭に入れておくといいです。

参照

SSIとIEで半角スペースが入ってしまう問題

(この記事を書いたのは2006年11月29日です。)

文字コードをUTF-8に指定した状態で、SSI(Server Side Include)を使用したHTMLを作成、アップするとIEでのみ謎のスペースが自動で挿入され、それが表示されてレイアウトに影響する問題について。

ssi-bom.png

まあそんな大した話ではなく、テキストエディターで「BOMを付けないで保存する」事が解決策でした。


最終更新: 2017-10-15 (日) 22:57:02