マネジメント

管理職

デザイナー

組織

  • フルスタックデザイナーは存在しない
    • コーディングへのこだわりは、生産性へのこだわりで、戦略的な思考を犠牲にする。デザイナーは補助的な立場になって、他者からの要求を受け、それを実行することだけが喜びになってしまう。コーディングはスキルの一つでしかない。
    • ビジネス的な意味で考えると全ての能力がトップレベルになくても、幾つかのスキルの知識から複合的なアイデアが生み出される可能性がかなりあるし、その能力は十分強みになり得る。むしろ先鋭化するほどコスパが悪くなる可能性もある。
  • デザイン部門は「No」と言えているか
    • 既に配置されているデザイナーをさらにリソース調整する必要は本来ないことだ。配置された場所で仕事をしているのなら、それが即ちリソース調整された結果なのだから。
    • デザイナーの気質で頑張った結果がもたらす未来は自壊。デザイン部門とは、良いものを生み出してこそ存在意義が認められる組織だ。
      • これを妨げる要因「どれだけ質が下がっても売り上げが確保される案件」
      • 「当然、仕事を依頼する周囲はなるべくNoと言わせたくない」
  • 理想のデザインチームの作り方「一元管理」

その他

  • ストレングスファインダー Amazon
    • メンバーの強みを早く理解するための手段の一つ。自分と相手を理解することで、コミュニケーションの摩擦を軽減できることがある。
    • ただ診断は有料だし30~40分ほど時間がかかるため新任管理職が導入するのは少し苦労するかもしれない。
    • 理想的なのは、新しい管理職になる前に前任が今後のために導入する等。

最終更新: 2017-10-15 (日) 22:57:03